ごあいさつ

『会社の軌跡を学び、未来に活かす
~創業50周年に向け、挑め、戦え! スピードアップ!!~』

取締役会長 松井 利夫 / 代表取締役社長 今村 篤

 平素よりアルプス技研グループをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

 アルプス技研は、創業者 松井利夫が『機電一体設計』をコンセプトとし、1968年に当社の前身である松井設計事務所として創業いたしました。以来、モノづくりへの熱い思いを原動力に着実に成長してまいりました。

 昨年2016年の世界情勢は、イギリスの国民投票による欧州連合(EU)離脱決定、米大統領選後の景気拡大期待による原油、株式への資金流入等、海外で起きた想定外の事態が市場を揺るがす1年となりました。
 日本国内では、人材不足や働き方改革が各企業に大きな影響を与え、当社にとりましてもそれらの課題に対し、スピード感を持った対応が必要であると考えております。

 このような環境下において、2016年度のアルプス技研グループ全体の業績は、2015年に引き続き、技術者数の増加、高稼働率による稼働技術者数の増加、単価アップ等に支えられました。特に、「チームアルプス」のビジョンの基、全社員が一丸となり、決して諦めない、強い気持ちで取り組んだ結果、新卒の早期稼働決定を達成し、業績を大きく牽引いたしました。また、昨年9月には、新たに株式会社パナR&Dが当社グループに加わり、更なるグループ強化を図りました。

 2017年(第37期)の事業方針は、『会社の軌跡を学び、未来に活かす~創業50周年に向け、挑め、戦え! スピードアップ!!~』です。当社が創業50周年を迎える2018年に向け、改めて会社の歴史を学び、次代を見据え、未来を切り拓く強い基盤づくりに挑みます。また、外部環境が目まぐるしく変化する中、スピード感を持ち新たな世界を切り拓いて行くことを強く意識し、グループ連携強化による事業推進、未来を見据えた事業拡大等に挑戦してまいります。

 アルプス技研グループは、日本の製造業になくてはならない外部パートナーとして、一層の飛躍を目指しますので、引き続きのご支援、ご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

ページトップへ戻る

Copyright (C) 株式会社アルプス技研 All Rights Reserved.