アルプスエンジニア一問一答

世の中に自分が作った製品を送り出したい

コミュニケーション力を生かして
様々な経験を積む
  • アルプスエンジニア
  • A.N.電気工学科専攻 1997年4月入社

    当社に新卒で入社以来、組み込みソフト開発のエンジニアとして、数々の派遣先で技術力を磨いてきました。 また、それらの経験を活かし、現在サブ技 術マネージャーとして活躍中の取り組みをご紹介します。

  • エンジニアになった
    きっかけは何ですか?

    学生時代からものをつくることに興味があり、実際にものづくりをしたかったからです。
  • 「自分が手掛けた製品を世に送り出したい」という
    強い目標があったのですね。

    はい。世の中に、自分が作ったと自信を持って言える製品を出したいという目標がありました。
  • 派遣先での
    主な仕事内容を教えてください。

    ゲームやアミューズメント機器を扱う会社で、開発環境の検証作業や、デモ用サンプルプログラミング、データ作成等を行っています。
  • エンジニアとして
    やりがいを感じていることは何ですか?

    色々な製品の開発に携われること、そして客先によって社員の方の考え方が異なるため、それぞれの良いところを吸収できるところです。
  • Nさんはサブ技術マネージャー(※)としても
    活躍されていますね。

    はい。技術者に必要なことは技術力とコミュニケーション力だと思いますが、サブ技術マネージャーとしての経験が派遣先での業務にも生かされています。

    サブ技術マネージャーとは…普段はそれぞれの派遣先で就業している当社エンジニア同士の結びつきを高め、技術力・人間力の向上をサポートする人材です。
    アルプスエンジニア
  • サブ技術マネージャーとして
    意識していることはありますか?

    有言実行と、自ら進んでやるべきことをやる、という点です。そして、他の社員の意見をきちんと聞き、一方、こちらに誤りや出来ないことがあれば、素直に謝るという意識を持っています。
  • サブ技術マネージャーとして
    苦労したことはありますか?

    苦労と思ったことはありません。あえて挙げれば、業務が多忙な時に、サブ技術マネージャーと しての仕事が重なった時、少し大変だったくらいです。
  • あなたが感じる
    アルプス技研の魅力は何ですか?

    社員主催の勉強会や、ロボットコンテストなど、社内イベントを通じて離れた拠点(営業所)の 人達と仲良くなれるところです。
  • エンジニアとして
    将来挑戦してみたいことは何ですか。

    今以上に技術力を磨き、派遣先に貢献できるエンジニアになりたいです。
ページトップへ戻る

Copyright (C) 株式会社アルプス技研 All Rights Reserved.