アルプスエンジニア一問一答

「2014年度 Best Modeler of the Year」授与

地道な努力で
全国1位を見事達成!
  • アルプスエンジニア
  • K.T.総合管理学科専攻 2008年11 月入社

    UML モデリング技能認定(L3) の資格を全国最高得点で取得し、"2014年度 Best Modeler of the Year"を授与されたアルプスエンジニアをご紹介します。

  • エンジニアになった
    きっかけは何ですか?

    大学でプログラミングの講義を受講し、面白いと感じたのがきっかけです。
  • 派遣先での
    主な仕事内容を教えてください。

    自動車関連企業で、他のエンジニアの製品開発をサポートするソフトを開発しています。
  • エンジニアとして
    やりがいを感じていることは何ですか?

    仕様上の課題を自分のアイデアで解決し、頭の中で考えたことが実現できた時や、自分が開発に携わったものがユーザーの役に立っていると聞いた時にやりがいを感じます。
  • 今回受験された
    「UMLモデリング技能認定試験」とは何ですか?

    モデリングとは、ビジネスの現状を分析したり、これから作るシステムを設計し、図で表すことです。UMLは、モデリングのための世界標準の記述方法です。UMLモデリング技能認定試験では、UML の記述だけでなく、オブジェクト指向の原則に従い、保守性の高いシステムを設計できるかも問われます。
  • 「UML モデリング技能認定試験L3 試験」を
    受験した経緯を教えてください。

    元々、ソフト設計の本で学習していましたが、その効果を証明するものが欲しいと思っていました。
    先輩から、L3が設計力を証明する資格だと勧められたので、受験しました。
  • 苦労の結果、最高得点を取得されたのはすごいですね。
    受験に際し、特に苦労した点は何ですか?

    試験範囲には、初めて学習する内容も含まれていましたが、L3は試験対策の本が無いため、学習方法で苦労しました。インターネットで情報を集めて何とか対応しました。
  • 「UML モデリング技能認定試験L3試験」を
    日々の仕事にどう生かしていますか。

    普段から、学んだこと(設計の原則等)は仕事に反映するように心がけています。今回、この資格が取得できたことを励みに、さらに学習を重ね、よりよいソフトを作っていきたいです。
  • エンジニアとして
    将来挑戦してみたいことは何ですか?

    お客様にも当社の社員にも頼られる人材になりたいです。
ページトップへ戻る

Copyright (C) 株式会社アルプス技研 All Rights Reserved.