信頼されるアルプスエンジニア

アルプス技研は、お客様に信頼、安心してアルプスエンジニアの派遣をご利用頂けるよう、様々な取り組みを行っています。

正社員による技術者派遣 安心・信頼を提供

技術者を正社員として雇用・育成し、多様なニーズに応じて派遣しています。お客様企業・社員(技術者)・当社の三者が、「信頼のトライアングル」で結ばれています。

コンプライアンスの取り組み

当社は、コンプライアンスを経営の重要課題の一つとして捉え、グループの全役職員に対して、コンプライアンスの意識を高めるための啓蒙活動を行っております。お客様にアルプスエンジニアを信頼していただくため、行動規範ケースブックを全社員に配布し、法令・企業倫理、情報セキュリティーなどに関する教育を継続的に推進しております。

詳細はこちら

アウトソーシング業界の社会的責任を果たすために

アルプス技研は、「お取引企業と働く人々が安心・信頼できるアウトソーシング業界」を目指し、2007年2月に『一般社団法人日本エンジニアリングアウトソーシング協会』(通称:NEOA(ネオ))の設立に参加いたしました。技術アウトソーシングの市場において、社会的責任を果たすための基準をクリアした10社のみが参集し、業界の健全化を目指して政府機関への働きかけなどを積極的に行っています。

<NEOA加盟の主な基準>

・労働者の権利保護に係る法令を遵守し、違反行為のないこと
・従業員は原則正社員であること
・社員の教育に積極的に取り組んでいること
・社会的な存在である企業としての責任を認識し、維持できる体制を整えていること
・従業員の意見を吸い上げる仕組みがある健全な社風であること

※NEOA公式サイトより引用

ページトップへ戻る

Copyright (C) 株式会社アルプス技研 All Rights Reserved.