技術者派遣/請負・受託開発のアルプス技研

代表メッセージ

Corporate Information

チームアルプスでコロナ禍を乗り越え、さらなる成長を目指す

代表取締役社長 今村 篤

平素よりアルプス技研グループをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

アルプス技研は、創業者 松井利夫が『機電一体設計』をコンセプトとし、1968年に当社の前身である松井設計事務所として創業いたしました。時代に先駆け、次代を創ってきたアルプス技研は、すべてのステークホルダーの皆様に支えられ、多くの一流企業、メーカー様のパートナーとして、着実に第2創業期の成長を加速させております。

2021年は、新型コロナウイルス感染症の影響で、リモートワーク等、働き方も大きく変わり、デジタル技術を活用したDXやIoT等の社会変革をもたらしました。このような環境下において、アルプス技研グループは、AI等、先端技術を習得可能な研修を多数開催し、高需要が見込まれるAI技術を有する技術者の育成を推進しております。また、脱炭素社会実現に向けた機運の高まりでEV(※1)やFCV(※2)等への急速なシフトが進み、自然エネルギーの研究・開発が盛んに行われる中、当社は世界の動向を敏感に捉え、お客様先のニーズに対応してまいります。さらに、サステナビリティ基本方針に基づくサステナビリティ委員会を設置し、人と人との繋がりを大切にした事業活動を通じて持続可能な「環境」「社会」の実現と、持続的な企業価値の向上を目指します。
※1…電気自動車 ※2…燃料電池車

当社グループは創業以来、積極的に社会的課題の解決に取り組んでおります。昨年設立した(株)アルプスケアハートは、相模原市に2つの事業所を開設し、介護人材不足の解消に向けて本格始動しました。(株)アルプスアグリキャリア(株)DONKEYも、スマート農業の促進、農業人材不足の解消に向け、更に注力しております。

変化の大きなこの時代こそ当社スローガン「人が未来」を実践し、チームアルプスで自己研鑽に努め「技術力」と「人間力」の向上を図ります。アルプス技研グループは、社会や企業と共に新たな価値を生み出し、さらなる成長と持続的な企業価値の向上を目指してまいりますので、引き続きのご支援、ご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

サービスやIR、採用に関する
お問い合わせはこちらから

お問い合わせ
オンライン商談